CONTACT TEL

価格について

PRICE

安くていい家を実現するための徹底的なコスト削減

  • 1. 直接施工で中間マージンによる経費を削減

    直接施工で中間マージンによる経費を削減

    サンクリエイトホームでは、直接施工により、無駄な経費をかけていません。工事の発注から現場管理、予算の管理に至るまで、全て当社にて一括管理しています。

    建築業界では、お客様から直接工事を請け負った業者が、工事の大半を下請けに発注する場合が多いです。下請け業者がさらに下請けに出すこともあり、これを「孫請け」と言います。 その都度、業者間での経費が発生し、さらには、責任の所在もはっきりしなくなるので、トラブルが発生しやすくなります。そこで発生した経費やトラブルを、結局はお客様が負担することになる場合もあります。

    私たちに家づくりをおまかせいただければ、そのような無駄な経費やトラブルの負担をお客様が負う心配はございません。

  • 2. 少数精鋭で人件費を削減

    少数精鋭で人件費を削減

    サンクリエイトホームでは、現場監督・設計担当・アドバイザーなど経験豊富なスタッフが、お客様に最適なご提案をさせていただきます。

    大手ハウスメーカー、地元大手工務店では、人件費は会社経費の多くを占めています。「大手ハウスメーカーは名前が知れているから安心!」と、思いがちですが、会社が大きければ大きいほど、営業マンが多ければ多いほど、お客様がその負担をする場合があります。

    少数精鋭の私たちは、スタッフが綿密に年間の計画を立て、お客様にご迷惑がかからないように建築棟数を制限する方法をとっています。

  • 3. 広告宣伝費用は必要最小限に

    広告宣伝費用は必要最小限に

    サンクリエイトホームでは、広告宣伝費用を必要最小限に抑えています。

    大手ハウスメーカー、大手地元工務店は、新聞広告、テレビ、ラジオ、コマーシャルなど、莫大な広告費をかけています。
    一方で、私たちは地域に根差した工務店として、多大な広告費をかけるのではなく、その費用をお客様に反映し、より良いサービスをご提供させていただきます。

  • 4. 設計原則で無駄のない快適な間取り

    無駄のない快適な間取り

    サンクリエイトホームでは、基本的には自由設計ですが、プランニングに一定の決まりを設けています。例えば35坪4LDKであれば、一般的に4人家族の方が基準としている坪数と間取りになります。建築士が自信を持って無駄のない快適な間取りをご提案し、じっくり打ち合わせさせていただいた上で、お客様の納得のいくプランに仕上げていきます。

    建築費のコスト削減は、プランニングの時点で80%は決まってしまいます。プランニングの段階で、建物に必要以上の凹凸があったり、小さな収納がたくさんあったりすると、余分に費用がかかってしまい、せっかくのコスト削減が無駄になってしまいます。

    弊社の設計原則は、コストを削減する上で最も重要な要素の一つなのです。

    事務所は建築せずに賃貸

    事務所

    サンクリエイトホームは、事務所を建設せず、賃貸でお客様をお迎えしています。
    その他考えられるあらゆる経費を削減し、少しでもお客様の「安くていい家」の実現に尽力させていただきます。

適正価格住宅で信頼のおけるコミコミ価格の表示

サンクリエイトホームでは、お客様に価格を提示する際、建物本体以外に本来別途とされている工事費用を全て含んだ、「適正価格住宅」をご案内しています。生活する上で必要と思われるもの全てを標準装備として、引き渡し後すぐに生活が始められる状態でのコミコミ価格を提示するというものです。サンクリエイトホームの「適正価格住宅」は、カーテンまでコミコミです。

建築業界では、住宅の価格表示には決められたルールがありません。各社、自由に設定できるのです。 それを逆手に取り、住宅会社が価格を安く見せてお客様を呼び込む目的で、本来無ければ生活ができないものまで、オプションや別途工事として表示するところもあるので注意が必要です。 例えば、「あなたも坪30万円で夢のマイホームが持てます」と、広告に大きく書いてあるのに、家が完成する頃には価格は2倍近くにまで膨れ上がったりします。商談時には坪30万円だったものが、「あれを付けると○○円アップ、これを変更するとさらに○○円アップ」といった感じです。

サンクリエイトホームでは、お好みに応じて変更やオプションを追加したとしても、「最終的にいくらになるのか」を、コミコミ価格で明らかにご提示いたします。

一般住宅メーカーとの価格表記の比較

適正価格住宅 一般住宅メーカーの家
本体価格 1,525万円 1,350万円
オプション なし 150万円
照明器具 標準設備 40万円
外回り設備 標準 200万円
確認申請 なし 30万円
経費 なし 100万円
見積り価格 1,525万円 1,870万円

その差は何と345万円

※当社と他社様での資金計画の一例です

   
    

上記の様に、本体価格は安いのに総額は結局高くなっている、なんてことは、建築業界のあるあるです。本体価格を低く表記すると坪単価も安く見えますが、果たして本当にそうでしょうか。
一番大事なのは、コミコミで最終的に総額いくら支払うかということかと思います。上記の表では、サンクリエイトホームの本体価格は一瞬高く見えますが、実はそうではないという事になります。

その他にかかる費用

コミコミの「適正価格住宅」の他に、以下のような費用がかかります。 「適正価格住宅」には、基本的には敷地内で家を建てる費用のほとんどを含んでいます。 それ以外の工事については、お打ち合わせをしながらしっかりご説明させていただきます

宅地内への給水の取り込み工事

道路に埋設している水道管本管から分岐する工事です。敷地から外の工事になるため別途工事としています。
分譲地などでは、あらかじめ水道本管より敷地内へ分岐してある場合があるので、その場合は、費用は発生しません。

合併浄化槽設置工事

基本的には下水地域を基準にしているため別途工事としています。
下水地域以外の方や、下水地域以外に土地を購入される場合は、浄化槽設置工事が別途必要になります。

特殊基礎工事

特殊基礎工事とは、地盤改良や杭打ち工事のことです。サンクリエイトホームでは、必ず地盤調査を行っています。 その調査の結果如何では、特殊基礎工事が必要となります。
その性質上「調査をしてみないと必要かどうか分からない」と、言うことから別途工事としています。

暖房設備工事

オール電化を標準装備にしている会社もありますが、当社は別途工事としています。
これも過去のデータから、必ずしもお客様がそれを望んでいない場合があるからです。
また、近年深夜電力割引の廃止に伴い、蓄熱式の暖房設備機器のメリットが無くなったことから、ヒートポンプ式の暖房器具などにシフトしてきています。ご予算やご自身の生活スタイルなどを考えた上で、ご検討されるのが良いと思います。

土地購入代金

土地の購入代金は別途となります。
土地をお探しの方には、土地探しのお手伝いもさせていただきますのでご相談ください。

解体工事費用

あくまでも、更地の状態から家を建てることを基準としているからです。
現在、産業廃棄物の処理に関しては国が厳しく規定していますので、信頼できる業者を選ぶことが重要です。当然弊社でも対応できます。

銀行・不動産等諸経費

契約に必要な印紙、住宅ローンを利用した場合の手数料・保証料・火災保険料・登記費用・水道加入金などです。
それなりの費用が必要となりますので、あらかじめ予算に組み入れておく必要があります。

CONTACT

お問い合わせ

「家づくりについて相談したい」
と思ったらお気軽にご連絡ください。